青空自然学校 2005

1日目(8月25日)

昨年に引き続き、西宮から来た参加者の子たち
が、自然学校のしおりを作ってくれました。
どんな4日間になるのかワクワク・どきどき。

開校式では「青空のテーマソング」を歌いました。
一年に一度、自然学校でしか歌わないけど、
みんな覚えてます。 すごい!
「青空のテーマソング」

 まぶしい青空と 緑の森かげに
 響くは子供たちの明るい笑い声
いつでもみんなの想いを語り
夢を叶えるわれらの青空よ♪


輝く星空と さわやかな風に
流れるはみんなの楽しい歌声
どんなときでも想いをこころに
夢を伝えるわれらの青空よ♪

木の名札つくり

周辺散策

川の上流へ向かってずんずん進みます。

寝袋を倒してドタバタドタバタ。やめて〜!

ファイヤー場に虫を集めるトラップを仕掛けました
。 どんな生き物たちがやってきてくれるか、
お楽しみ〜。

どれどれ〜。
草むら近くなので、小さな蛾やバッタが
やってきてくれました。

「足跡ウオッチング」 墨汁をつけて。


絵本

絵本「おつきさまは、よるなにをしているの?」

2日目(8月26日)
 「Tree Topにチャレンジ」

朝、男の子たちは起きるの遅いぞ〜。

冷たい水につけたまるごとトマト。

Treeingを始める前に、木のクイズ。??
午前中は森の中へTreeingの道具を運んで、
木にロープをかけたところで終了。

昼食は流れないそうめん。
そうめんがボールの中で水を吸って伸びていく
ような・・・。
食後はトマト。2つ3つ食べてる子もいたね。

午後は森の中で遊びました。
                      

さあ、夜の森の中へ出発!
夕食はとちのき村のキャン
プ場で、BBQ。

寝袋・マット・シュラフカバ
ー・蚊取り線香・お茶・ライ
トを持ってサドルをつけて、
ヘルメットを被って「いって
きまーす」。
 雨がポツポツしてきたけ
ど、元気に森の中に入って
行きました。
         

うんせっ、うんせっ。

ボートに到着。ふっ〜、やっと一息。
 21:30頃にようやく準備ができて、森の中に入りました。「あんな高い所怖いかも」
と言った声も聞こえてきましたが、それでもみんなチャレンジ。元気に上がっていきます。
樹上に張られたツリーボートは一番高いもので11mくらい。
赤と緑のツリーボートがライトに照らされて夜の森は、なんだかにぎやかでした。

みんながマットを広げて、寝袋を広げて、寝袋に入り、目を閉じたのは22:30を過ぎた頃。
みんなは寝袋の中でどんな時間を過ごしたのかな?どんな夢を見たんだろう?
 かすみは、みんなが寝静まった頃に木に登ってみんなの寝顔をみて、ウキウキ・にんまりしてました

3日目〜4日目 →